TOEIC PART5 練習問題011-020

問題011

Professional and amateur photographers ——– can participate in the annual photography contest, which takes place in October.

(A) alike
(B) even
(C) quite
(D) enough

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢は副詞または形容詞が中心なので「語彙問題」であることがわかります。空所を含めた文頭の部分が主語になることがヒントです。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Professional and amateur photographers ——– can participate in the annual photography contest, which takes place in October.

空所の前がProfessional and amateur photographers(プロとアマチュアの写真家)とあります。選択肢の中でこれにつながるのは(A) alike(副詞:同様に)です。

A and B alikeで「AもBも同様に」を覚えておきましょう。

この問題はalikeの使い方を知っていれば解ける問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

プロの写真家もアマチュアの写真家も同様に10月に開催される年恒例の写真コンテストに参加できます。

【単語等】

(B) even(副詞:~でさえ、形容詞:平らな、動詞:平らにするなど)
(C) quite(副詞:まったく)
(D) enough(副詞:十分に、形容詞:十分ななど)
・participate in(~に参加する)
・annual(年恒例の)

問題012

——- a recent government survey, annual income per household last year was about the same as it was five years ago.

(A) Additionally
(B) Although
(C) According to
(D) As soon as

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、副詞、接続詞、前置詞句、接続詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】であることがわかります。

接続詞・前置詞・副詞問題では、空所の後ろの形が主語+動詞であれば接続詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

1.(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

2.(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

3.(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

4.(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——- a recent government survey, annual income per household last year was about the same as it was five years ago.

空所の後ろの形を見ます。カンマまでのa recent government surveyは名詞句。上記4つの中の3のパターンになります。したがって空所には前置詞が入ることがわかります。選択肢の中に前置詞は(C) According to(~によれば)だけなのでこれを選びます。

このように、主語と動詞を確認して前置詞が入ることがわかり、選択肢の中に前置詞が1つだけならば文全体の意味を考える必要はありません。前置詞の候補が2つ以上ある場合は、全体の意味をとる必要があります。

この問題は文の主語・動詞の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

最近の政府が実施した調査によれば、昨年の世帯当たりの年収は5年前と比べてほぼ同じであった。

【単語等】

(A) Additionally(副詞:加えて)
(B) Although(接続詞:~だけれども)
(D) As soon as(接続詞:~したらすぐに)
・income(収入)
・household(家庭、世帯)

【TOEICパート5で覚えるべき接続詞】

・once(いったん~したら ※重要、副詞もあり)
・as soon as(~するとすぐに)
・now that(今や~だから)
・unless(もし~ないなら)

問題013

Clarel Bookstore, located in the northern part of Wallaby City, will ——– host book signings for its members.

(A) occasions
(B) occasion
(C) occasionally
(D) occasional

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Clarel Bookstore, located in the northern part of Wallaby City, will ——– host book signings for its members.

空所の前後を見ます。空所の前が助動詞will、後ろが動詞host(主催する)とその目的語のbook signings(本のサイン会)。助動詞と動詞の間は動詞を修飾する副詞が入るので、(C) occasionally(時々)が適切。

品詞問題の基本公式: 【助動詞】+【副詞】+【動詞(原形)】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Wallaby市の北部にあるClarelブックストアは時々会員向けに本のサイン会を開催いたします。

【単語等】

(A) occasions(名詞:出来事の複数形)
(B) occasion(名詞:出来事、大事な行事)
(D) occasional(形容詞:たまの、時折の)

問題014

A list of full-time job ——– at Canterbury Technology will be posted on the website tomorrow afternoon.

(A) open
(B) openings
(C) openly
(D) opened

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」であることがわかります。空所の前後を見て判断できるものが多いのが品詞問題です。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

A list of full-time job ——– at Canterbury Technology will be posted on the website tomorrow afternoon.

空所の前後を見ます。空所の前がA list of full-time job(常勤の仕事のリスト)で後ろが前置詞at。空所には名詞または後ろから名詞を修飾する形容詞が考えられますが、この問題では名詞の(B) openings(仕事の空き)が適切であることがわかります。コロケーションの点からも、job openings(求人)はよく使われる表現です。

job openings(求人)を覚えておきましょう。

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Canterbury Technology社の常勤職の求人のリストは明日の午後にウェブサイトに掲示される予定です。

【単語等】

(A) open(動詞:開ける、形容詞:空いている)
(C) openly(副詞:おおっぴらに、隠し立てせずに)
(D) opened(動詞openの過去または過去分詞)
・post(掲示する)

問題015

The product developed by Orange Solutions was ——– in terms of design than that of Roseville System, but the price was about the same.

(A) sophisticated
(B) most sophisticated
(C) more sophisticated
(D) sophisticate

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、more、mostの比較級、最上級が入っているので「比較問題」の可能性が高いと考えます。特に空所の後方にthanがあるかどうか確認します。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The product developed by Orange Solutions was ——– in terms of design than that of Roseville Corp. but was priced about the same.

空所の後方にthanがないか確認します。in terms of designを挟んでthanが見つかりますので。空所には比較級の(C) more sophisticated(形容詞:sophisticatedの比較級)が適切です。

選択肢の中に最上級、比較級があったら、後ろにthanがないか確認する。

TOEICパート5の比較問題で、be動詞の後にそのまま形容詞を入れて間違えるケースがあります。選択肢が名詞、形容詞、副詞、動詞なら形容詞がほぼ正解ですが、選択肢に比較級、最上級が入っている場合は、比較級、最上級が正解になることがあるので要注意です。

この問題は後方のthanで比較級が入ると判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Orange Solutions社が開発した製品はRoseville System社のそれよりもデザインの面で洗練されていたが、価格がほぼ同じであった。

【単語等】

(A) sophisticated(形容詞:洗練された)
(C) more sophisticated(形容詞:sophisticatedの比較級)
(D) sophisticate(動詞:洗練させる)
・post(掲示する)

問題016

——– the tourist season begins, Trattoria Porte will extend its hours of operation until 23:00.

(A) Afterward
(B) Prior to
(C) Once
(D) During

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、副詞、前置詞句、接続詞、前置詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】であることがわかります。

接続詞・前置詞・副詞問題では、空所からカンマまでに主語+動詞があれば接続詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

1.(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

2.(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

3.(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

4.(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——– the tourist season begins, Trattoria Porte will extend its hours of operation until 23:00.

空所の後ろの形を見ます。the tourist season beginsで主語+動詞の形で、カンマ以降もTrattoria Porte will extendで主語+動詞の形になっています。この形は上の1に該当し、空所には接続詞が入ることがわかります。選択肢の中で接続詞は(C) Once(いったん~したら)だけなので(C)を選びます。

この問題のように、主語と動詞を確認して接続詞が入ることがわかり、選択肢の中に接続詞が1つだけならば文全体の意味を考える必要はありません。接続詞の候補が2つ以上ある場合は、全体の意味をとる必要があります。

この問題は文の主語・動詞の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

観光シーズンが始まったら、トラットリア ポルテは営業時間を23時まで延長します。

【単語等】

(A) Afterward(副詞:後で)
(B) Prior to(前置詞:~の前に)
(D) During(前置詞:~の間)
・extend(延長する)

問題017

——– the inclement weather, many residents came to the concert venue to listen to the performance by the renowned pianist.

(A) Despite
(B) Although
(C) Nevertheless
(D) Whenever

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、前置詞、接続詞、副詞、接続詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】であることがわかります。

接続詞・前置詞・副詞問題では、空所からカンマまでに主語+動詞があれば接続詞が正解、名詞(句)であれば前置詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

1.(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

2.(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

3.(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

4.(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——– the inclement weather, many residents came to the concert venue to listen to the performance by the renowned pianist.

空所の後ろのカンマまでの形を見ます。the inclement weatherで名詞句。カンマ以降はmany residents cameで主語+動詞の形になっています。文の構造は上の3に該当し、空所には前置詞が入ることがわかります。選択肢の中で前置詞は(A) Despite(~にもかかわらず)だけなので(C)を選びます。

この問題のように、主語と動詞がないことを確認して前置詞が入ることがわかり、選択肢の中に前置詞が1つだけならば文全体の意味を考える必要はありません。前置詞の候補が2つ以上ある場合は、全体の意味をとる必要があります。

この問題は文の主語・動詞の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

悪天候にもかかわらず、多くの住民が著名なピアニストの演奏を聴くためにコンサート会場に来場した。

【単語等】

(B) Although(副詞:~だけれども)
(C) Nevertheless(副詞:それにもかかわらず)
(D) Whenever(接続詞:~するときはいつでも)
・inclement(荒れ模様の)
・venue(会場)
・performance(演奏、業績)
・renowned(有名な)

問題018

Graden Consulting attempted to recruit a senior data analyst internally, but ——– employees met the job requirements.

(A) both
(B) few
(C) most
(D) a lot of

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、both、few、mostなどが入っているので「数量形容詞問題」と考えられます。数量形容詞が修飾する名詞が可算、不可算であるか、可算の場合、単数か複数かについて確認します。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Graden Consulting attempted to recruit a senior data analyst internally, but ——– employees met the job requirements.

空所の後ろの名詞が可算名詞で複数のemployees(社員)。選択肢はすべて可算名詞の複数形の前に置くことができるので全体の文の意味を考える必要があります。カンマまでの意味が「Graden Consulting社はシニアデータアナリストを社内で募集を試みた」、but(しかし)でつなぎ、「~な社員が職務条件を満たした」へと続きます。したがって空所に入るのは否定の意味のある(B) few(ほとんど~ない)が適切です。

文法的に入る可能性のある選択肢が複数ある時は、全文の意味を理解する必要がある場合がある。

この問題ではbutが選択肢を絞り込むカギとなりました。TOEICパート5では、全体の文の意味をとらえる必要がある問題は少ないですが、今回の問題は「全文読み問題」となります。

【問題文意味】

Graden Consulting社はシニアデータアナリストを社内で募集を試みたが、職務要件を満たす社員はほとんどいなかった。

【単語等】

(A) both(両方の)
(C) most(ほとんどの)
(D) a lot of(多くの)
・attempt(試す)
・recruit(採用する)
・internally(内部で)
・meet(満たす)
・requirement(要件、必要条件)

問題019

Due to poor sales, plans to close several branches in the Kansai region ——–.

(A) considers
(B) have been considering
(C) was considered
(D) are being considered

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな時制で能動態、受動態の動詞があるので「能動態・受動態・時制に関する動詞問題」と考えられます。動詞の主語との関係や時制をチェックポイントとして確認していきます。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Due to poor sales, plans to consolidate several branches in the Kansai region ——–.

まず、動詞の主語を特定します。主語は可算名詞の複数形のplansです。to consolidate several branches in the Kansai region(関西地区にあるいくつかの支店を閉店する)は前の名詞plansを修飾しています。ただし、plans to consolidate several branches in the Kansai regionのフレーズ全体を主語と考えてもよいでしょう。

次にplans(計画)は「検討される」ので動詞は受動態が適切です。選択肢の中で受動態は受動態過去の(C) was considered(検討された)と受動態進行形の(D) are being considered(検討されている)の2つです。ここで主語は可算名詞の複数なので(C) was consideredのwasは不適切です。したがって(D) are being considered(検討されている)が正解となります。この問題では特に時制を考慮することなく能動態・受動態と主語と動詞の一致(主語の単数、複数)で解ける問題でした。

動詞問題では、主語が「何かをする(能動態)」、主語が「される(受動態)」を考えるとすんなり解けることがあります。また主語が単数、複数かによって動詞の形(三単現のSなど)をチェックすることも大切です。

この問題は文の主語と動詞の能動態・受動態の関係と主語と動詞の一致を確認することで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

売上が芳しくないため、関西地区にあるいくつかの支店を閉店する計画が検討されている。

【単語等】

・consider(TOEICでは「検討する」の意味でよく出題されます。)

問題020

With the implementation of a state-of-the-art customer management system, Taylor Bay Hotel has ——–improved customer satisfaction.

(A) substantial
(B) substantiate
(C) substantiating
(D) substantially

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

With the implementation of a state-of-the-art customer management system, Taylor Bay Hotel has ——–improved customer satisfaction.

空所の前後を見ます。空所の前が現在完了のhas、後ろが動詞の過去分詞improved(改善した)。have/hasと動詞の過去分詞の間は動詞を修飾する副詞が入るので、(D) substantially(大いに)が適切。

品詞問題の基本公式: 【現在完了have/has】+【副詞】+【動詞の過去分詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

最新の顧客管理システムの導入によって、Taylor Bay Hotelは顧客満足度を大きく改善した。

【単語等】

(A) substantial(形容詞:かなりの)
(B) substantiate(動詞:立証する、実証する)
(C) substantiating(動詞substantiateのing形)

Follow me!