TOEIC PART5 練習問題071-080

問題071

——– you find any mistakes in the brochure, please contact the museum office as soon as possible.

(A) Should
(B) Because
(C) So that
(D) In case of

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、助動詞、接続詞、接続詞、前置詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】かな?と思われますが、助動詞の(A)Shouldが入っているので、問題のタイプを断定せずに見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——– you find any mistakes in the brochure, please contact the museum office as soon as possible.

空所の後ろの形を見ます。you findで主語+動詞の形で、カンマ以降は命令文でcontactが動詞。したがって、S+Vと命令文をつなぐ接続詞(B) Because(~なので)、または(C) So that(~するように)のどちらかが入りそうですが、実はこの位置に(A) Shouldも入る可能性があります。(If you shouldの倒置)

接続詞の候補が2つあるので、文の意味を考えます。

(B) Because(~なので)

「パンフレットの中に間違いを発見するので、速やかに美術館の事務局に連絡ください。」は意味的におかしいです。

(C) So that(~するように)

「パンフレットの中に間違いを発見するように、速やかに美術館の事務局に連絡ください。」は意味的におかしいです。

次に(A) Shouldについて検討します。If you should ~(万が一~の場合)は倒置が起こることがあり、Shouldで始まります。(IfをとってShouldを文頭に出す)

Should you find any mistakes in the brochure = If you should find any mistakes in the brochure

意味は「万が一、パンフレットの中に間違いを発見したら、速やかに美術館の事務局に連絡ください。」となり(A) Shouldが適切であることがわかります。

この問題は、一見接続詞が正しいように見せかけておいて、Shouldが正解になるひっかけ問題です。文構造とともに全体の意味を考えながら解く問題で「全文読み問題」となります。

【問題文意味】

万が一、パンフレットの中に間違いを発見したら、速やかに美術館の事務局に連絡ください。

【単語等】

(D) In case of(前置詞:~の場合に備えて)

問題072

Three letters of ——– are required to apply for the position of accounting manager at Drexel Pharmaceutical.

(A) referred
(B) refer
(C) referring
(D) reference

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形と名詞があるので「動詞の形または品詞問題」と判断できます。いつもの手順に従って空所の前後を見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Three letters of ——– are required to apply for the position of accounting manager at Drexel Pharmaceutical.

空所の前後を見ます。空所の前が前置詞of、後ろがbe動詞are。前置詞の後ろは名詞句で1語の場合、名詞が入ります。したがって候補になるのは動名詞(C) referring(動詞refer「参照する」のing形)と(D) reference(名詞:参照、信用照会)です。このうち前のThree letters ofと合うのは(D) reference(名詞:信用照会、参照)です。TOEICではreferenceは求人関係のトピックで「照会、推薦状」という意味で出やすいです。

letter of referenceで「紹介状、 推薦状」

品詞問題で複合名詞(名詞が2つ以上並ぶ)が正解になることがある: 【冠詞】+【名詞】+【名詞】

複合名詞が正解になる問題はそれほど多くありませんので、まずは基本形の【冠詞】+【形容詞】+【名詞】の形をマスターしましょう。複合名詞対策は、公式問題集や既出問題集などに出てきたものを個々に覚えていくのでいいでしょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Drexel  Pharmaceutical社の経理課長職に応募するためには、3つの照会状が必要です。

【単語等】

(A) recommended(動詞recommend「推薦する」の過去または過去分詞形)
(B) recommend(動詞:recommend)
(D) recommending(動詞recommend「推薦する」の動名詞・現在分詞系)
・supervisor(上司)
・former(かつての)
・in order to(~するために)

問題073

——– who have registered for a subscription to the magazine will receive the latest issue of the magazine within a week.

(A) Anyone
(B) Whoever
(C) Each
(D) Those

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、代名詞が中心なので入っているので「代名詞問題」と仮定しておきます。空所に続く関係代名詞節の動詞の形がヒントです。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——– who have registered for a subscription to the magazine will receive the latest issue of the magazine within a week.

空所の後を見ます。空所の後ろが関係代名詞whoと現在完了形のhaveが続きます。hasではなくhaveであることからwhoの先行詞は複数形の名詞になります。複数は(D) Thoseのみです。代名詞thoseには「人々」という意味があり、those who~「~する人々」の形でよく見ます。

those who 「~する人々」

(A) Anyone(肯定文で「だれでも」)、(C) Each(それぞれ) は単数扱い、(B) Whoever=Anyone whoなので、仮に入れるとするとwhoが2重になっておかしいです。

この問題は後の2語だけで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

その雑誌の定期購読に登録した人は、1週間以内に最新号の雑誌が届きます。

【単語等】

・subscription(定期購読)
・issue([雑誌などの]号)

問題074

The development team for the EX01 model has found it ——– to complete that model by September.

(A) difficultly
(B) difficulty
(C) difficulties
(D) difficult

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いのが品詞問題です。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The development team for the EX01 model has found it ——– to complete that model by September.

空所の前後を見ます。空所の前が現在完了形の動詞has foundに代名詞 itが続きます。後ろが不定詞to complete~があります。

ここで気づきたいのは、

find + 目的語O +補語 C

で「OがCであることがわかる」というfindの第5文型の形です。そうするとCの位置には形容詞が入る可能性があり、この問題では(D) difficult(難しい)が適切です。ちなみにitは仮の目的語でit=to complete that model by Septemberです。この部分の意味は「~を完成させるのが難しいことがわかった」になります。

品詞問題で文中の動詞がfind(過去または過去分詞はfound)の場合、第5文型の

【主語】+【find】+【目的語O】+【補語C】

で【補語C】の位置に形容詞がくる可能性を検討すべきである。

この問題は前後付近を見て判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

EX01モデルの開発チームは、そのモデルを9月までに完成させることが難しいと分かった。

【単語等】

(A) difficultly(副詞:困難そうに、苦労しながら)
(B) difficulty(名詞:困難)
(C) difficulties(名詞difficultyの複数形)

問題075

Sandeep Technologies is ——- to recycling programs as one of its environmental initiatives.

(A) dedication
(B) dedicated
(C) dedicating
(D) dedicatedly

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いのが品詞問題です。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Sandeep Technologies is ——- to recycling programs as one of its environmental initiatives.

空所の前後を見ます。空所の前がbe動詞is、後ろが前置詞toに名詞句recycling programsが続きます。TOEICパート5でbe動詞の後ろの補語は形容詞になることが多く、形容詞を探すと(B) dedicated(献身的な)があります。be dedicated to +名詞で「~することに打ち込む」を知っていれば、そのまま入れて意味が通じることがわかります。したがって(B) dedicated(献身的な)が適切です。(C) dedicatingの現在進行形も考えられますが、dedicate(専念する)は他動詞なので前置詞toが直後にきません。

品詞問題の基本公式1: 【be動詞】+【形容詞】

※間に副詞が入る場合

品詞問題の基本公式2: 【be動詞】+【副詞】+【形容詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後付近だけで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Sandeep Technologiesは環境保護活動の取り組みの一つとしてリサイクリングプログラムに打ち込んでいます。

【単語等】

(A) dedication(名詞:献身)
(C) dedicating(動詞dedicateのing形、現在分詞)
(D) dedicatedly(副詞:献身的に)
・initiative(新たな取り組み)

問題076

It is advisable to prepare answers to ——– possible questions at the upcoming workshop.

(A) every
(B) all
(C) another
(D) much

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、every、all、muchなどが入っているので「数量形容詞問題」と考えられます。数量形容詞が修飾する名詞が可算、不可算であるか、可算の場合、単数か複数かについて確認します。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

It is advisable to prepare answers to ——– possible questions at the upcoming workshop.

空所の後ろの名詞句が可算名詞で複数のpossible questions (想定される質問)。選択肢の中で可算名詞の複数の前に置くことができるのは(B) all(すべて)のみです。

(A) every(すべての)と(C) another(もうひとつの)―>可算名詞の単数

(D) much(たくさんの)―>不可算名詞

数量形容詞を選ぶ問題で後ろに可算名詞がある場合は、単数か複数かを見て選択肢を絞り込む。

この問題は後ろが可算名詞の複数であることを確認すれば選択肢が絞り込める問題で「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

今度の研修会で想定されるすべての質問に対して答えを用意しておくことが望ましい。

【単語等】

・advisable(望ましい)
・upcoming(今度の)
・workshop(研修会、ワークショップ)

問題077

The City of Orange Bay was able to successfully complete a musical event featuring local artists ——- a lack of funding.

(A) Although
(B) Nevertheless
(C) Unless
(D) Despite

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、接続詞、副詞、接続詞、前置詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】であることがわかります。接続詞・前置詞・副詞問題では、空所の後ろの形が主語+動詞であれば接続詞が正解になり、名詞句であれば前置詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

1.(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

2.(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

3.(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

4.(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The City of Orange Bay was able to successfully complete a musical event featuring local artists ——- a lack of funding.

空所の後ろの形を見ます。a lack of fundingは名詞句で動詞がありません。上記4つの中の4のパターンになります。したがって空所には前置詞が入ることがわかります。選択肢の中に前置詞は(D) Despite(~にもかかわらず)だけなのでこれを選びます。

このように、主語と動詞を確認して前置詞が入ることがわかり、選択肢の中に前置詞が1つだけならば文全体の意味を考える必要はありません。前置詞の候補が2つ以上ある場合は、全体の意味をとる必要があります。

この問題は文の主語・動詞の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Orange Bay 市は資金不足にもかかわらず、地元のアーティストによる音楽イベントを無事に終えることができた。

【単語等】

(A) Although(接続詞:~だけれども)
(B) Nevertheless(副詞:それにもかかわらず)
(C) Unless(接続詞:もし~ないなら)
・featuring(形容詞:~を呼び物にする)
・lack of(~の不足)
・funding(名詞:財源、資金)

問題078

Climbing & Gear’s camping tents are lighter and more durable than ——– of its competitors.

(A) them
(B) that
(C) these
(D) those

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、them、thatなどがあるので「代名詞問題」と判断できます。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Climbing & Gear’s camping tents are lighter and more durable than ——– of its competitors.

この問題文は比較文で、主語はClimbing & Gear’s camping tents(Climbing & Gearのキャンプ用テント)。比較の対象がthan以下のits competitors(その競合の)テントと考えられるので、camping tentsという複数名詞を受ける代名詞の(D) those(それら)が適切です。

元々は、

Climbing & Gear’s camping tents are lighter and more durable than camping tents of its competitors.

―>代名詞thoseをcamping tentsに置き換えて

Climbing & Gear’s camping tents are lighter and more durable than those of its competitors.

となります。

今回は複数名詞だったのでthoseを選びましたが、単数の場合はthatを使います。

比較文で代名詞が選択肢にある場合は、thatまたはthoseが正解になることがある。

【問題文意味】

Climbing & Gearのキャンプ用テントは競合他社のそれよりも軽量で耐久性がある。

【単語等】

・durable(耐久性のある)
・competitor(競争相手)

問題079

By implementing the marketing strategy ——– by Mr. Adams, the theme park has seen a significant increase in the number of visitors.

(A) devising
(B) devised
(C) devise
(D) devises

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形があるので「動詞問題」と判断できます。いつもの手順に従って空所の前後を見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

By implementing the marketing strategy ——– by Mr. Adams, the theme park has seen a significant increase in the number of visitors.

空所の前後を見ます。空所の前が名詞strategy (戦略)、後ろがby Mr. Adams(Adamsさんによって)が続きます。文頭が前置詞Byで始まっていますのでカンマまでには述語動詞は入らないので、(C) devise(動詞「考案する」の現在形または原形)と(D) devises(動詞「考案する」の3人称単数現在形)は除外します。

現在分詞形の(A) devisingと過去・過去分詞形の(B) devisedのどちらかになります。

by Mr. Adams(Adamsさんによって)、devised(考案された)、strategy (戦略)とすると意味が通るので過去分詞の(B) devised(動詞「考案する」の過去分詞形)が適切です。

TOEICのパート5の問題で、この問題のように現在分詞ing形と過去分詞ed形のどちらかを選ぶ問題が出ます。そのときは、修飾対象の名詞(今回はstrategy)と動詞の関係(能動態か受動態か?)を確認すれば比較的容易に解けることがあります。

また、直後にbyがある場合は受動態の関係から過去分詞ed形が正解になることが多いです。

この問題は前後を中心に見て判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Adamsさんの考案したマーケティング戦略を実行したことによって、そのテーマパークは来場者数を大幅に増やすことに成功した。

【単語等】

・implement(実行する)
・strategy(戦略)
・theme park (テーマパーク)

問題080

Ms. Whitfield —— several errors in the inventory control manual and reported them to her supervisor.

(A) persuaded
(B) detected
(C) reminded
(D) replaced

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて動詞の過去形なので「語彙問題」であることがわかります。空所の後の目的語と合う動詞がどれか検討してみましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Ms. Whitfield —— several errors in the inventory control manual and reported them to her supervisor.

空所の前後をまず見ます。前は主語のMs. Whitfield、後ろが目的語のseveral errors(いくつかの間違い)。

「Whitfieldさん」が「いくつかの間違い」を「見つけた」とするのが自然な表現です。したがって(B) detected(見つけた、検知した)が適切です。

この問題では主語と目的語に合う動詞を見つければ解ける問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Whitfieldさんは在庫管理マニュアルの中にいくつかの間違いを見つけ、上司に報告した。

【単語等】

(A) persuaded (動詞persuade「説得する」の過去形)
(C) reminded(動詞remind「思い出させる、気づかせる」の過去形)
(D) replaced(動詞replace「交換する」の過去形)
・inventory(在庫)
・supervisor(上司)

Follow me!