TOEIC PART5 練習問題141-150

問題141

It is said that older people tend ——– more TV than younger people.

(A) watching
(B) watch
(C) to be watched
(D) to watch

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形があるので「動詞問題」と考えられます。動詞の主語との関係と直前のtendがヒントです。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

It is said that older people tend ——– more TV than younger people.

tend(〈する〉傾向がある)の後ろはto doになります。したがって、to doの形の(C) to be watchedと(D) to watchが候補になります。

次に、主語と動詞の関係です。主語はolder people(高齢者)はTVをwatch(見る)とするのが適切ですので能動態の(D) to watchを選びます。

動詞の能動態・受動態のポイント

・主語が「される」場合は、動詞は受動態

・主語が何かを「する」場合は、動詞は能動態

この問題はtendの使い方と文の主語と動詞の能動態・受動態の関係で判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

若い世代よりも高齢者のほうがテレビを多くみる傾向があると言われている。

【単語等】

・tend to do(~する傾向がある)

問題142

Ms. Okada had to ——– the job offer from KAOA Motors because she had already decided to work for another company.

(A) decline
(B) resume
(C) preserve
(D) misplace

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて動詞の原形なので「語彙問題」であることがわかります。空所に入る動詞と目的語との関係がヒントです。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Ms. Okada had to ——– the job offer from KAOA Motors because she had already decided to work for another company.

空所の後の目的語the job offer (仕事のオファー)なので、これと合う選択肢は(A) decline(断る)と考えられます。

because以下の意味が、「Okadaさんはすでに別の会社で働くことを決めたので」となり、「 KAOA Motorsからの仕事のオファーを断らなければならなかった」とうまくつながります。したがって、(A) decline(断る)が適切です。

この問題は動詞と目的語の関係でほぼ絞り込めますが、念のため全文を読んだほうがいいので、全文の意味を考える「全文読み問題」となります。

【問題文意味】

Okadaさんはすでに別の会社で働くことを決めたのでKAOA Motorsからの仕事のオファーを断らなければならなかった。

【単語等】

(B) resume(再開する)
(C) preserve(保護する)
(D) misplace(置き忘れる)

問題143

——– the books Mr. Kamau ordered arrive at the store, please give him a call.

(A) Following
(B) Immediately
(C) Regarding
(D) As soon as

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、前置詞、副詞、前置詞、接続詞の【接続詞・前置詞・副詞問題】であることがわかります。

接続詞・前置詞・副詞問題では、空所の後ろの形が主語+動詞であれば接続詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

——– the books Mr. Kamau ordered arrive at the store, please give him a call.

空所の後ろの形を見ます。the books Mr. Kamau ordered arriveはbooks とMr. Kamauの間に関係代名詞whichまたはthatが省略されていて、the books which Mr. Kamau ordered arriveなのでthe books(主語)とarrive(動詞)の形です。カンマ以降は命令文で動詞giveです。したがって空所には接続詞が入ることがわかります。選択肢の中で接続詞は(D) As soon as(~するとすぐに)のみで、これを選びます。

この問題は文の主語・動詞の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Kamauさんが注文した書籍が店舗に届いたらすぐに彼に電話で連絡をしてください。

【単語等】

(A) Following(~に続いて)
(B) Immediately(即座に)
(C) Regarding(~に関して)

問題144

If you are looking for ——– information on bicycle repair, please check out the videos on the repair related pages of our website.

(A) helpfulness
(B) helps
(C) helpful
(D) helpfully

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

If you are looking for ——– information on bicycle repair, please check out the videos on the repair related pages of our website.

空所の前後を見ます。空所の前が前置詞for、後ろが名詞のinformation(情報)。したがって空所には名詞informationを修飾する形容詞の(C) helpful(役立つ)が適切です。

helpful information(役立つ情報)で覚えておきましょう。

品詞問題の基本公式: 【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

自転車の修理に役に立つ情報をお探しならば、当ウェブサイトの修理関連ページのビデオをご覧ください。

【単語等】

(A) helpfulness(名詞:助けになること、有用性)
(B) helps(動詞help(助ける)の三人称単数現在形または、名詞help「役立つもの」の複数形)
(D) helpfully(副詞:役に立つように)
・related(関連した)

問題145

The Asian Furniture Expo will be held ——– the Tokyo Bay Convention Center from June 11 to 15.

(A) from
(B) at
(C) over
(D) of

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて前置詞なので「語彙問題」と考えられます。空所の前後にヒントがあります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The Asian Furniture Expo will be held ——– the Tokyo Bay Convention Center from June 11 to 15.

空所の前がbe held(開催される)、後ろがthe Tokyo Bay Convention Centerという場所。したがって、the Tokyo Bay Convention Centerという場所で開催されると考えるのが適切です。したがって(B) at(~で)を選択します。

この問題は空所の前後を見て判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Asian Furniture Expoは、6月11日から15日までTokyo Bay Convention Centerで開催されます。

【単語等】

(A) from(~から)
(C) over(~の上の、を越えて)
(D) of(~の)
・expo(博覧会)
・convention(会議)

問題146

Mr. Valdez created the new product concept after a thorough ——– of market research data.

(A) analyst
(B) analysis
(C) analyzed
(D) analyze

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Mr. Valdez created the new product concept after a thorough ——– of market research data.

空所の前後を見ます。空所の前が冠詞と形容詞のa through、後ろが前置詞のof。したがって空所には名詞が入ることがわかります。名詞は(A) analyst(分析者、アナリスト)と(B) analysis(分析)あります。

market research data(市場調査データ)のthrough analysis(徹底的な分析)と考えるのが適切です。したがって(B) analysis(分析)を選択します。

品詞問題の基本公式: 【冠詞】+【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Valdezさんはマーケット調査のデータを徹底的に分析した後で新しい製品のコンセプトを作り出した。

【単語等】

(C) analyzed(動詞analyzeの過去または過去分詞)
(D) analyze(動詞:分析する)
・create(作り出す)
・concept(コンセプト、構想)

問題147

Podell Electronics is trying to gather as ——– customer comments as possible for new product development.

(A) another
(B) many
(C) each of
(D) much

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、many、muchなどが入っているので「数量形容詞問題」と考えられます。数量形容詞が修飾する名詞が可算、不可算であるか、可算の場合、単数か複数かについて確認します。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Podell Electronics is trying to gather as ——– customer comments as possible for new product development.

空所の後ろの名詞句が可算名詞で複数のcustomer comments(お客様のコメント)。可算名詞の複数形の前におけるのは、(B) many(多くの)のみでこれを選びます。

as many … as possible(できるだけ多くの…)の形になります。

他の選択肢は以下のようになります。

(A) another(「もうひとつの」の意味で通常は可算名詞の単数の前)

(C) each of(「~のそれぞれ」の意味。each+可算名詞の単数。each of の場合、theを入れてeach of the 複数名詞やeach of usのように代名詞の目的格と一緒に使うことがある)

(D) much(「たくさんの」の意味で不可算名詞の前)

この問題は空所の数量形容詞が修飾する名詞が可算名詞の複数であることがわかれば解けるので「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Podell Electronicsは新製品開発に向けてできるだけ多くのお客様のコメントを集めるようとしている。

【単語等】

・gather(集める)

問題148

Our pharmacy will be closed tomorrow, so please bring the ——– from your doctor after the day after tomorrow.

(A) subscription
(B) participation
(C) comparison
(D) prescription

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて名詞なので「語彙問題」であることがわかります。空所の前後がヒントです。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Our pharmacy will be closed tomorrow, so please bring the ——– from your doctor after the day after tomorrow.

空所の前の動詞bring(持ってくる)、 後ろがfrom your doctor (医師からの)とあります。したがって(D) prescription(処方箋)を選びます。

念のため、全体の意味が「明日は当薬局が休業となるため、明後日以降に担当医師の処方箋を持ってきてください」なので、(D) prescription(処方箋)が適切であることが確認できます。

【問題文意味】

明日は当薬局が休業となるため、明後日以降に担当医師の処方箋を持ってきてください。

【単語等】

(A) subscription(定期購読)
(B) participation(参加)
(C) comparison(比較)
・pharmacy(薬局)

問題149

Please make sure that the audio equipment in Conference Room 203 is working ——– for tomorrow’s presentation.

(A) more proper
(B) properly
(C) proper
(D) properness

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を中心に見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Please make sure that the audio equipment in Conference Room 203 is working ——– for tomorrow’s presentation.

空所の前後を見ます。空所の前がis working(動作している)、後ろが前置詞for。is workingの主語はthe audio equipment(オーディオ機器)。「オーディオ機器」は「動作している」に合うのは現在進行形の動詞is working「動作している」を修飾する副詞の(B) properly(適切に、きちんと)です。

that以下の骨格はthe audio equipment is working properlyです。

品詞問題の基本公式: 【be動詞】+【動詞の現在分詞ing形】+【副詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後と主語を確認して選択肢を絞り込めるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

明日のプレゼンテーションに向けて、会議室203のオーディオ機器がきちんと動作することを確認しておいてください。

【単語等】

(A) more proper(形容詞properの比較級)
(C) proper(形容詞:適切な)
(D) properness(適切性、妥当性)
・equipment(設備、機器)

問題150

The results will be compiled ——– as one month has already passed since the survey was mailed.

(A) previously
(B) shortly
(C) proudly
(D) nearly

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて-lyで終わる副詞なので「語彙問題」であることがわかります。空所の前がヒントになります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The results will be compiled ——– as one month has already passed since the survey was mailed.

空所の前を見ます。The results will be compiledは「結果はまとめられるでしょう」の意味です。これと合うのは、(B) shortly(まもなく)です。

TOEICでは、shortlyは「まもなく」という意味で未来時制と一所に使われやすいです。

この問題は前半の意味を確認すれば解ける問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

すでにアンケートの郵送から1か月経過したのでまもなく結果がまとめられるでしょう。

【単語等】

(A) previously(以前は)
(C) proudly(誇らしげに)
(D) nearly(ほぼ、近くで)
・compile(集める、とりまとめる)

Follow me!