TOEIC PART5 練習問題281-290

問題281

The Premier Membership Plan is our most popular program, but ——– are worth considering.

(A) something
(B) another
(C) each
(D) others

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、something、anotherなどが入っているので「数量・不定代名詞問題」と考えられます。空所の直後にヒントがあります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The Premier Membership Plan is our most popular program, but ——– are worth considering.

空所の後ろがbe動詞areなので主語は名詞の複数形になります。選択肢の中で複数形は(D) others(他のもの)だけなのでこれを選択します。

(A) something、(B) another、(C) eachはすべて単数扱いです。

この問題は直後のbe動詞から名詞の複数形と判断できるので「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Premier Membership Planは最も人気のあるプログラムですが、他のも検討の価値があります。

【単語等】

・premier(最高の、首位の)
・worth(価値がある)

問題282

All the information you need to properly maintain your new machine ——– in the instruction manual.

(A) will provide
(B) is provided
(C) provided
(D) have been provided

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな時制で能動態、受動態の動詞があるので「能動態・受動態・時制に関する動詞問題」と考えられます。主語と動詞の関係(能動態・受動態)を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

All the information you need to properly maintain your new machine ——– in the instruction manual.

主語は、All the information(すべての情報)、空所の後がin the instruction manual(取扱説明書の中で)です。

All the information(すべての情報)はin the instruction manual(取扱説明書の中で)「提供されている」という受動態の関係が適切です。受動態の選択肢は2つあって、(B) is providedと(D) have been providedです。

主語のAll the informationは単数扱いなので、(B) is provided(提供されている)が適切です。

【問題文意味】

新しい機械を適切に保守するためのすべての情報は取扱説明書で提供されています。

【単語等】

・properly(適切に)
・maintain(維持管理する)
・instruction manual(取扱説明書)

問題283

To ensure high production quality, ——– maintenance of the machines is very important.

(A) periodically
(B) periods
(C) periodic
(D) periodicals

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

To ensure high production quality, ——– maintenance of the machines is very important.

空所の後を見ます。空所の後ろが名詞maintenance(メンテナンス。保守)。したがって、空所には名詞maintenanceを修飾する形容詞の(C) periodic(定期的な)が適切です。

品詞問題の基本公式: 【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

高い製造品質を保つために、機械の定期的なメンテナンスは非常に重要である

【単語等】

(A) periodically(副詞:定期的に)
(B) periods(名詞period「期間」の複数形)
(D) periodicals(名詞periodical「定期刊行物」の複数形)
・ensure(確実にする)

問題284

The management of Croyell Manufacturing is very pleased with the company’s steady ——– and increasing revenues.

(A) growth
(B) grow
(C) grown
(D) grew

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形と名詞があるので「動詞または品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The management of Croyell Manufacturing is very pleased with the company’s steady ——– and increasing revenues.

空所の前を見ます。所有格+形容詞でthe company’s steady(会社の着実な)、空所の後ろがandと名詞句increasing revenues(増加している収益)。したがって、空所には形容詞steadyが修飾する名詞の(A) growth(成長)が適切です。andで並列にsteady growth とincreasing revenuesをつないでいます。

品詞問題の基本公式: 【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後を中心に判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Croyell Manufacturingの経営陣は、会社が着実に成長して収益が増加していることをとても喜んでいる。

【単語等】

(B) grow(動詞:成長する)
(C) grown(動詞growの過去分詞形)
(D) grew(動詞growの過去形)
・pleased with(~に喜んでいる)
・steady(着実な)
・revenue(収益)

問題285

This year’s annual meeting was ——– well attended that we need to consider changing to a venue with a larger capacity next year.

(A) too
(B) such
(C) very
(D) so

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢が形容詞、副詞など混合なので、タイプを特定せずに進めます。とりあえず前後を中心に見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

This year’s annual meeting was ——– well attended that we need to consider changing to a venue with a larger capacity next year.

空所の前がbe動詞のwas 、後ろにwell attended(出席が多かった)があります。その後にthat があり、これが決め手となります。いわゆるso …that構文だと考えられ、(D) soが適切です。

この問題は空所の前後を中心に見て構文に気づけば判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

今年の年次総会はあまりにも出席者が多かったので、来年は収容人数の多い会場へ変更する検討をしなければならない。

【単語等】

・annual(年1回の)
・venue(会場)
・capacity(収容能力)

問題286

The results of this customer satisfaction survey were almost consistent with past ——–.

(A) found
(B) find
(C) findings
(D) finds

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形と名詞があるので「動詞または品詞問題」と判断できます。述語動詞の位置と空所の前を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The results of this customer satisfaction survey were almost consistent with past ——–.

問題文の述語動詞はwereと考えられます。したがって、動詞の現在形の(B) findと三人称単数現在形の(D) findsは間に接続詞がないので除外されます。

空所の前が、前置詞withに形容詞または名詞のpast(過去、過去の)。前置詞withの後は名詞句になり、名詞の(C) findings(調査結果)が適切です。

past findings(過去の調査結果)

品詞問題の基本公式: 【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後を中心に判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

今回の顧客満足度調査の結果は、過去の調査結果とほぼ一致した。

【単語等】

(A) found(動詞findの過去または過去分詞形)
(B) find(動詞:見つける)
(D) finds(動詞findの三人称単数現在形)
・consistent with(~と一致して)

問題287

The main ——– of this notice is to ensure that all employees make efficient use of resources in the workplace.

(A) experience
(B) objective
(C) confirmation
(D) choice

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて名詞なので「語彙問題」と考えられます。文の前半にヒントがあります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The main ——– of this notice is to ensure that all employees make efficient use of resources in the workplace.

空所の前がThe main (主な)、後ろの動詞部分がis to ensure that( that以下を確実にすることである)。(B) objective(目的)を選択すると、「主な目的は、~を確実にすることである」となり自然な表現になります。したがって(B) objective(目的)が適切です。

この問題は空所の前後を中心に見て判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

このお知らせの主な目的は、職場で資源を効率的に活用することをすべての社員に徹底してもらうことです。

【単語等】

(A) experience(経験)
(C) confirmation(確認)
(D) choice(選択)
・notice(通知、案内)
・ensure(確実にする)
・employee(社員、従業員)
・efficient(効率的な)
・resource(資源)
・workplace(職場)

問題288

More ——– ways to acquire new clients will be discussed at tomorrow’s sales meeting.

(A) effectively
(B) effective
(C) effectiveness
(D) effect

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

More ——– ways to acquire new clients will be discussed at tomorrow’s sales meeting.

空所の前後を見ます。空所の前がmore、後ろが名詞ways(方法)。したがって、空所には名詞waysを修飾する形容詞の(B) effective(効果的な)が適切です。more effectiveは比較級で「より効果的な」になります。

品詞問題の基本公式: 【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

新規顧客を開拓するより効果的な方法について、明日のセールス会議で議論される予定です。

【単語等】

(A) effectively(副詞:効果的に)
(C) effectiveness(名詞:有効性)
(D) effect(名詞:効果、動詞:発効させる)
・acquire(獲得する)

問題289

Ms. Alonso demonstrated exceptional solution skills when ——– with difficulties.

(A) confronts
(B) confront
(C) confronting
(D) confronted

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、さまざまな動詞の形があるので「動詞問題」と考えられます。空所の前後を中心に確認していきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Ms. Alonso demonstrated exceptional solution skills when ——– with difficulties.

空所の前が、接続詞when、空所の後ろが前置詞withです。whenは接続詞なので通常は主語と動詞がきますが、主節の主語と同じ場合は、主語とbe動詞が省略されることがあります。また、後ろにwithがあるのでbe confronted with(~に直面する)の形が考えられます。

when以下は、when (she was) confronted with difficultiesとなり、(D) confrontedが適切です。

when, whileなどの接続詞を使った副詞節のある文では、副詞節の主語と主節の主語が一致しているときに「主語 + be動詞」が省略されることがある。

【問題文意味】

Alonsoさんは、困難に直面した時、並外れた解決能力を発揮した。

【単語等】

(A) confronts(動詞confrontの三人称単数現在形)
(B) confront(動詞:直面する)
(C) confronting(動詞confrontの現在分詞形)
・demonstrate(行動で示す、実演する、実証する)
・exceptional(並外れた)

問題290

You must sign up three days in advance at the ——– to receive individual counseling on dietary issues.

(A) late
(B) later
(C) lately
(D) latest

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルと最上級・比較級があるので「品詞または比較問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

You must sign up three days in advance at the ——– to receive individual counseling on dietary issues.

空所の前後を見ます。空所の前が前置詞atと冠詞the、後ろのto以下が不定詞。空所に最上級の(D) latestを入れると、at the latest(遅くとも)になります。したがって(D) latestが適切です。

at the latest(遅くとも)を覚えておきましょう。

この問題は前後を中心に判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

食事に関する個別カウンセリングを受けるには遅くとも3日前までに申し込まなければならない。

【単語等】

(A) late(形容詞:遅い、副詞:遅く)
(B) later(形容詞:もっと遅い、副詞:後で)
(C) lately(副詞:最近)
・sign up(申し込む)
・individual(個別の)
・dietary(食事の)

Follow me!