TOEIC PART5 練習問題201-210

問題201

Those who do not return their rental cars by the scheduled due date will be charged an ——– fee.

(A) addition
(B) additionally
(C) add
(D) additional

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Those who do not return their rental cars by the scheduled due date will be charged an ——– fee.

空所の前後を見ます。空所の前が冠詞an、後ろが名詞fee(料金)。したがって、空所には名詞feeを修飾する形容詞の(D) additional(追加の)が適切です。

品詞問題の基本公式: 【冠詞】+【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

レンタカーを期限までに返却しない利用者は、追加の料金が請求されます。

【単語等】

(A) addition(名詞:追加)
(B) additionally(副詞:さらに、その上)
(C) add(動詞:加える)
・charge(請求する)

問題202

The marketing director told department staff that more emphasis should be placed ——– advertising through social media.

(A) from
(B) on
(C) into
(D) of

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて前置詞なので「語彙問題」と考えられます。空所の前後にヒントがあります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The marketing director told department staff that more emphasis should be placed ——– advertising through social media.

空所の前がmore emphasis should be placed (より重点を置くべきべきである)、advertising(広告)。place emphasis on~(~に重点を置く、~を強調する)のemphasisが主語になって受動態になったと考えられます。

受動態の文:more emphasis should be placed on advertising

―>能動態の文:they should place more emphasis on advertising.

したがって、(B) onが適切です。

place emphasis on~(~に重点を置く、~を強調する)を覚えておきましょう。

この問題は空所の前後を中心に見て判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

マーケティング部長は部門のスタッフに対して、ソーシャルメディアを使った広告をより重視するように伝えた。

【単語等】

・department(部門)
・emphasis(重点を置くこと、強調)

問題203

Of the ten accounting assistant candidates, three were invited to interview with the accounting manager ——- the first round of interviews.

(A) now that
(B) even though
(C) so that
(D) after

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、接続詞、接続詞、接続詞、接続詞・前置詞の【接続詞・前置詞問題】であることがわかります。接続詞・前置詞問題では、空所の後ろの形が主語+動詞であれば接続詞、空所の後ろの形が名詞句であれば前置詞が正解になります。

【文頭に接続詞がくる場合】

1.(接続詞)+(主語S)+(動詞V), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に接続詞がくる場合】

2.(主語S)+(動詞V)+(接続詞)+(主語S)+(動詞V).

一方、前置詞が正解になる場合は、前置詞の後に動詞がなく、次のような形になります。

【文頭に前置詞がくる場合】

3.(前置詞)+(名詞句), (主語S)+(動詞V).

【文の途中に前置詞がくる場合】

4.(主語S)+(動詞V)+(前置詞)+(名詞句).

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Of the ten accounting assistant candidates, three were invited to interview with the accounting manager ——- the first round of interviews.

空所の後ろの形を見ます。the first round of interviewsで動詞がない名詞句です。カンマ以降はthree were invitedで主語+動詞の形です。これは、上の4のパターンで空所には前置詞が入ることがわかります。選択肢の中で前置詞の働きがあるのは、(D) after(~の後で)のみです。したがって、(D) after(~の後で)を選びます。

この問題は文の主語・動詞と空所の後の名詞句の確認のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

10名の経理アシスタントの候補者の中から、一次面接後に3名が経理部長との面接に招待された。

【単語等】

(A) now that(今や~だから)
(B) even though(~であるけれども)
(C) so that(~するように)
・accounting(経理、会計)
・candidate(候補者)
・first round of interviews(1次面接)

問題204

Tablet sales are going ——– well this quarter that we have to decide whether to increase the number of workers in our production department.

(A) very
(B) such
(C) so
(D) quite

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢が形容詞、副詞など混合なので、タイプを特定せずに進めます。とりあえず前後を中心に見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Tablet sales are going ——– well this quarter that we have to decide whether to increase the number of workers in our production department.

空所の前が動詞の現在進行形のare going 、後ろにwellがあります。もう少し後方へ行くと、that があり、これが決め手となります。いわゆるso …that構文だと考えられ、(C) soが適切です。

他の選択肢ですが、that以降がなければ(A) veryと(D) quiteを入れることができます、

○ Tablet sales are going very well.
○ Tablet sales are going quite well.

(B) suchは形容詞なので副詞のwellを修飾することができません。

この問題は空所の前後を中心に見て構文に気づけば判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

タブレットの売れ行きが今期順調なので、我々は生産部門の人員を増やすかどうか決めなければならない。

【単語等】

・quarter(四半期)

問題205

Ms. Hollander toured more than 20 properties before making the ——– decision to purchase the house.

(A) final
(B) finally
(C) finalize
(D) finalizes

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

Ms. Hollander toured more than 20 properties before making the ——– decision to purchase the house.

空所の前後を見ます。空所の前が冠詞the、後ろが名詞decision(決定)。したがって、空所には名詞decisionを修飾する形容詞の(A) final(最終の)が適切です。

品詞問題の基本公式: 【冠詞】+【形容詞】+【名詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Hollanderさんは、家の購入を最終的に決める前に、20軒以上の物件の見学をした。

【単語等】

(B) finally(副詞:最終的に)
(C) finalize(動詞:完成させる、終了させる)
(D) finalizes(動詞finalizeの三人称単数現在形)
・tour(見学する)

問題206

The system is currently undergoing maintenance, so you are ——– unable to log in to the member page.

(A) slightly
(B) commonly
(C) overwhelmingly
(D) temporarily

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて-lyで終わる副詞なので「語彙問題」であることがわかります。空所の前後を中心に見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The system is currently undergoing maintenance, so you are ——– unable to log in to the member page.

空所の前が主語とbe動詞のyou are、後ろがunable to log in toで「ログインできない」。ここで一番合いそうなのは、(D) temporarily(一時的)です。

you are temporarily unable to log in to(一時的にログインできない)で自然な表現です。念のため、全体の意味をとると、「現在システムのメンテナンス中のため、一時的に会員ページへログインできない状態になっています」なので(D) temporarily(一時的)が適切であることが確認できます。

時間がなければ、最初の前後を中心に確認して一番合いそうな(D) temporarily(一時的)を選んで、次の問題に進んでもいいでしょう。

【問題文意味】

現在システムのメンテナンス中のため、一時的に会員ページへログインできない状態になっています。

【単語等】

(A) slightly(わずかに)
(B) commonly(一般的に)
(C) overwhelmingly(圧倒的に)
・undergo(受ける、経験する)
・maintenance(メンテナンス、維持管理、保守)
・log in to(ログインする)

問題207

The CEO explained to the employees that protecting customers’ personal information is a very ——– priority.

(A) height
(B) high
(C) highly
(D) heighten

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The CEO explained to the employees that protecting customers’ personal information is a very ——– priority.

空所の前後を見ます。空所の前が冠詞と副詞のa very、後ろが名詞priority(優先すべきこと、優先[すること])。したがって、空所には名詞priorityを修飾する形容詞の(B) high(高い)が適切です。

品詞問題の基本公式: 【冠詞】+【副詞】+【形容詞】+【名詞】※副詞が形容詞を修飾する場合

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後中心で判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

顧客の個人情報を守ることは非常に優先度が高いとCEOは従業員に向かって説明した。

【単語等】

(A) height(名詞:高さ)
(C) highly(副詞:非常に)
(D) heighten(動詞:高める、高くする)
・protect(保護する)
・priority(優先すべきこと、優先[すること])

問題208

The September concert by a renowned jazz pianist is very popular and should be booked ——– in advance.

(A) much
(B) very
(C) still
(D) well

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて副詞なので「語彙問題」と考えられます。空所の前後にヒントがあります。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The September concert by a renowned jazz pianist is very popular and should be booked ——– in advance.

空所の前がshould be booked(予約すべきである)、後ろがin advance (前もって)。空所にはin advance を修飾する(D) well(十分)を入れると前後を自然につなぐことができます。

well in advanceで「十分前もって、〔時間に〕十分余裕を持って」という意味になりますので覚えておきましょう。

この問題は空所の前後を中心に見て判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

9月の名高いジャズピアニストによるコンサートはとても人気があるので、十分前もって予約してください。

【単語等】

・book(予約する)
・renowned(名高い、名声のある)

問題209

At James Fitness Gym, free yoga classes every Saturday afternoon are ——– available to members.

(A) exclude
(B) exclusive
(C) exclusively
(D) exclusion

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢を見ると、似たようなスペルなので「品詞問題」と判断できます。空所の前後を見て判断できるものが多いので前後を確認しましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

At James Fitness Gym, free yoga classes every Saturday afternoon are ——– available to members.

空所の前後を見ます。空所の前がbe動詞are、後ろが形容詞available(利用できる)。したがって形容詞availableを修飾する副詞の(C) exclusively(限定で、独占的に)が適切です。

品詞問題の基本公式: 【be動詞】+【副詞】+【形容詞】

TOEICパート5の品詞問題は、空所の前後を見て判断できる問題が多いので、まずは前後を見ましょう。前後を見て解ける問題は、短時間で終えてパート7に時間を残しましょう。

この問題は前後のみで判断できるので全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

James Fitness Gymでは、毎週土曜日午後の無料のヨガクラスはメンバーのみ参加できます。

【単語等】

(A) exclude(動詞:排除する、除く)
(B) exclusive(形容詞:制限された、排他的な
(D) exclusion(名詞:排除、除外)

問題210

The restaurant on the top floor of the Anshelt Hotel offers a spectacular night view and an ——– dining experience.

(A) aspiring
(B) exhausted
(C) exceptional
(D) applicable

1.選択肢を確認して問題のタイプを見分ける。

選択肢がすべて形容詞なので「語彙問題」と考えられます。空所の前後を中心に見ていきましょう。

2.解答のポイントを絞り込んで正解を選ぶ。

【注目すべき語句】

The restaurant on the top floor of the Anshelt Hotel offers a spectacular night view and an ——– dining experience.

空所の前が冠詞an、後ろがdining experience (食事体験)。並列で並んでいるandの前がa spectacular night view(壮観な夜景)。2つのすばらしいものが並んで提供されていると考えると、dining experience に合う形容詞は(C) exceptional(並外れた、非常に素晴らしい)が適切です。

この問題は空所の前後を中心に見て判断できる問題で、全文の意味を考える必要のない「部分読み問題」となります。

【問題文意味】

Anshelt Hotelの最上階のレストランでは、壮観な夜景と並外れた食事を体験していただくことができます。

【単語等】

(A) aspiring(~志望の)
(B) exhausted(疲れ切った)
(D) applicable(適用される)
・spectacular(壮観な、目を見張らせる)

Follow me!