第295回2022年5月29日TOEIC公開試験の感想と難易度-

TOEIC900点を目指して勉強しているショウタさんの本日実施の第295回TOEICTOEIC公開試験(5月29日)の感想です。リーディングの塗り絵が減ってきているのはいい傾向ですね。

以下、ショウタさんの感想と難易度です。

リスニング

part1 やや難

part2 やや難

part3 やや難

part4 普通

リーディング

part5 普通

part6 やや易

part7 普通

感想

約1年ぶりの本試験でした。

リスニングに関して、練習と本番では感覚が異なりました。part1、part2共に不安な問題も多く、その後part3、4と気持ちが引きずられたように感じます。

リーディングに関して、練習同様の時間配分で解答できました。全体解答95問程まで解答できました。これまでの本試験ではダブルパッセージで時間切れでしたので、今回トリプルパッセージまで解答できたことは進歩していると感じます。それに伴い正解率も上がってくれれば、結果に繋がってくるかと思います。

7月にも試験を受ける予定なので、そこに向けてまた頑張りたいと思います。

ショウタさんのTOEIC900点への道のりシリーズ

TOEIC900点への道のり 1

TOEIC900点への道のり 2

TOEIC900点への道のり 3

TOEIC900点への道のり 4

TOEIC900点への道のり 5

TOEIC900点への道のり 6

TOEIC900点への道のり 7

TOEIC900点への道のり 8

TOEIC900点への道のり 9

TOEIC900点への道のり 10

Follow me!